食育と知育-アルファベットCUBEおにぎり。

 

子供のおやつにお菓子も良いですが

たまには体のことを考えて、補食になるおにぎりをおやつにしてみませんか?

 

でも

おやつに普通のおにぎりじゃ、子供は興味を持たないかもしれません…
どうしたら興味を持って、楽しく補食を食べてくれるかな?

と、こんなことを考えてみました。

 

 

1. 子供達が遊び感覚で作れるおにぎり。

最近は100円ショップでも、色々な料理用の型が売っています。
子供でも簡単にできる工夫のされたものもたくさんあります。
安価で手に入りやすいので、遊び感覚でお料理体験をするのにはちょうど良さそう…

 

 

2. 変わった形で楽しめるおにぎり。

丸や三角はよくありますが、四角はないな…

 

3. 勉強にもなったら一石二鳥。

数を覚える。文字を覚える。色彩感覚を身につける等。色々とお勉強になるおやつタイムはラッキー…

 
こんな感じで作ってみた
おにぎりの補食おやつがこちらです♪

 

  • アルファベットCUBEおにぎり。

まずは100円ショップ(DAISO)の四角いおにぎり型を使って、四角いミニおにぎりを子供達に作ってもらいました。

 

 

このような型になっています。

 

ギザギザの黄色いパーツを1つケースに入れます。

 

 

ごはんをケースに詰めて、もう1つの黄色いパーツをはめ込めば、あっという間にCUBEおにぎりに変身です。

 

 

CUBEおにぎりの上には四角く切った海苔を貼り、その上にはアルファベットの抜き型(セリア)でチーズを型抜きして乗せます。

 

(セリアのアルファベット抜き型)

 

この通り、子供も遊び感覚でお料理し、おにぎりおやつが完成しました。
何個できたか数えたり、アルファベットで名前や単語を作ったりしながら、楽しく食べてくれました!

 

色々な勉強になるおやつ。
成長を助けるおやつ。
そんな楽しいおにぎりを、おやつタイムに作ってみませんか?
子供とふれあいながら、楽しみながら…

 

食育と知育-アルファベットCUBEおにぎり。
Tagged on: